パワーヘルス豆知識 パワーヘルスについての基本情報から雑学的なものまで、知らないと損をする情報
パワーヘルス 効果的な使用方法
かける日・かけない日を作らずに毎日かかる。何よりも継続使用が基本

パワーヘルスは最初のうちから高電圧・長時間でかかるより、弱い電圧・短時間 で一ヶ月〜三ヶ月かけて身体を慣らしていき、徐々に高電圧・長時間にしていく 方が、より良い効果が出ると言われています。

バランスのとれた食事をする

身体づくりの基本はやはり食生活です。今の食事内容が偏りなくバランスのとれた食事か どうかもう一度チェックしましょう。
パワーヘルス効能の1つとして「慢性便秘の緩解」があります。
治療器はあくまでも身体を補助するもので、身体の組織を作るのは正しい食事です。 酸性食品(お米・小麦粉などの炭水化物、お肉や玉子など)の摂り過ぎの方が多いので、 アルカリ食品(大豆やトマト・かぼちゃ・ほうれん草などの緑黄色野菜など)を主体にするなど 電位治療器と併せて食生活の改善も大切です。

リラックスした時間にかける

電位治療をする上で、精神的なバランスも大切です。
イライラ・セカセカした精神状態ではせっかくの電位治療が勿体無い。
朝の忙しい時間、昼間の来客の多い時間などは避けるのが良いかと思います。
電位治療器をかける時間帯というのは、人それぞれかと思いますが、一番効果的なのは 色々な用事が済んだ一日の終りに、ゆったりした気分でかかってもらうのがオススメです。
お風呂の後、夕食の後、好きな音楽を聞きながら、テレビを観ながら、就寝時など身も心も リラックスして電位治療することで効果も倍増するはずです。

説明書通りに使用する。

パワーヘルスの使用方法は簡単で難しくはありませんが、厚生労働省認可の治療器です。
決められている設置方法・使用方法でお使い頂くことが、健康への一番の近道です。 使い始めのうちから高電圧・長時間で使用したり、具合の悪い時に使用するなど、間違った 使い方で体調を崩してしまっては元も子もありません。
「千里の道も一歩から」焦らず、じっくり治療していきましょう。

パワーヘルスのことならSOSネットワークまでお問合せください
本店
東京
大阪梅田
千葉
SOS直販サイトへ


パワーヘルス 通電の仕方とセット
通電の仕方とセット方法

1,使用場所の絶縁状態が正しくセットされているか確認する。

2,パワーヘルス本体の電源スイッチを入れて下さい。
機械正面のランプが点灯します。

3,希望通電時間により,10分から60分(本体が茶色いタイプは1時間から8時間)のボタンを
押して、数字の上のランプと高圧出力計のランプが点灯し治療を開始します。

※電源スイッチだけを押しても、通電時間のスイッチも押さないと通電しません。

通電時間の選び方

1,最初の10日間は20分以内

2,次の10日間は40分以内

3,次の10日間は60分以内

4,以後、体調に合わせて自由に希望時間を選択して頂いてかまいません。

※あくまでも一例です、治療前のご自身の体調や使用後の体調変化に合わせて 徐々に身体を慣らしていくなど、調整して使用して下さい。

パワーヘルスのことならSOSネットワークまでお問合せください
本店
東京
大阪梅田
千葉
SOS直販サイトへ


パワーヘルス 検電器の使用方法
検電器とは

検電器(けんでんき)は、その部位が電気を帯びているかどうかを判別する電気計測器です。 電位治療器の体験会場では担当の方が、毎日お客様一人一人に検電器を当てて通電して 目には見えない電気を実感して頂き、自身の指先にまで通電しているかどうかを知ってもらう のと同時にコミュニケーションの場を作る道具としてパフォーマンス的に使用されている。

確認方法と注意点

1,治療していない人が検電器の金属部分を持ち、通電治療している人にランプ部分を触れさせるとランプが点灯し「ジーッ」という音が出ます。

2,通電治療している人が確認するには、治療している本人が検電器を持ち、ランプ部分を床・壁・テーブルなどにあてるとランプが点灯し「ジーッ」と音が鳴る。

3,電位治療中の人が自分の手や身体などに検電器を触れさせても、点灯も音も出ません。

4,検電器を持っている人と治療している人が両方とも治療中の場合、点灯も音も出ません。

※下記の場合、パワーヘルスの生体電子(ブルブル感・ビリビリ感など)を強く感じたり、弱く感じたりすることがありますが、パワーヘルス自体の効果には変わりありません。

・夏季の雨の多い湿った時期は検電器の音は大きくなり、通電シートの上に手を乗せた時のブルブル感を強く感じることがあります。

・冬季の乾燥した時期は、上記とは反対に弱く感じることがあります。

パワーヘルスのことならSOSネットワークまでお問合せください
本店
東京
大阪梅田
千葉
SOS直販サイトへ


パワーヘルス 使用上の注意

1,ペースメーカーなどの体内埋め込み型医療機器を使用中の方は、パワーヘルスを使用しないで下さい。

2,次にあげる方は、パワーヘルス使用前に医師と相談して下さい。
  ・急性疾患のある人
  ・悪性腫瘍のある人
  ・熱の高い人
  ・心臓に障害のない人
  ・妊娠中の人

3,コード類の接続・差し込みは確実に行い、使用する前に確認して下さい。
  取り外しの際には、コードを引っ張ったりせずプラグを持って引き抜いて下さい

4,パワーヘルスの治療時には、電気毛布やマッサージチェアなど電子機器との同時使用はおやめ下さい。

5,治療中は、治療していない人・ペット・金属製のものなどには触れないようにして下さい。

6,パワーヘルス本体の上に物を置かないようにして下さい。

7,通電治療中の人と治療していない人との物の受け渡しはしないようにして下さい。

8,雷が発生した場合、遠雷でしたらそのまま使用しても構いませんが、近い場合は治療を中止し、電源コードを抜いて下さい。

9,パワーヘルスの通電シートを直接木炭マットの上で使用したり、木炭枕などの上で使用した場合、炭素系は生体電子の吸収率が特に強いため、穴が開いたり波形の乱れが起きる可能性がありますので、同時使用は絶対にお止め下さい。

10,高圧コードが重なっている時や高圧コードが床に触れていると、「ブーン」という音がすることがあります。故障などではありませんが、気になる場合はコードを床から浮かせるなどしてご使用下さい。

パワーヘルスのことならSOSネットワークまでお問合せください
本店
東京
大阪梅田
千葉
SOS直販サイトへ


パワーヘルス SOSネットワーク保証制度
最長10年年間の無償修理

弊社SOSネットワークでパワーヘルスご購入の場合、 現行型(金色)は10年・先行型(茶色)は7年保証となっています。(※一部商品は除く )

説明書に記載された通りにご使用中、電位治療部分に故障があった場合は無償修理。 修理不能の場合は、同等品と交換致します。

また、保証期間が過ぎた商品についても有償で修理・交換致します。

保証が受けられない場合

・使用上の誤り、不当な修理や加工・改造による故障および損傷の場合
・地震、風水害、落雷、その他天変地異および火災、爆発、破裂、塩害、ガス害、公害、異常電圧による故障および損傷
・自然消耗、摩擦、さび、カビ、ムレ、腐敗、変質、変色、その他類似する事由またはネズミ食 い、虫食いなどによる故障および損傷
・外観のキズや塗装の剥離、汚れなどの外観上の損傷で使用上支障のない場合
・第三者による加害行為による故障および損傷
・故意または重大な過失による故障および損傷
・所有者変更届がない場合の故障およびアフターサービス
・取扱説明書通りに使わないことで起こった故障
・海外での使用による起こった故障
・保証書を紛失した場合

更に+3年

機械本体の基本保証期間を3年間延長が可能です。 SOSネットワーク安心パック¥32,400(税込)
※詳しくは係りの者にお問い合わせ下さい。

コスモトロン・パワーヘルスのことならSOSネットワークまでお問合せください
ご用命はSOSネットワークへ
本店
東京
大阪梅田
千葉
SOS直販サイトへ

ページトップへ戻る

磁気治療器など不用な治療器買取りします
販売元: 株式会社ヘルス
在庫を見る
SOS直販サイトへ行く♪

商品のお問合せ